馬渕教室 2ch 2018-02-13 塾 大阪 京橋本部校

馬渕教室 2ch 京橋本部校

【対象学年】

中2・中3SSST

【電話番号】

06-6358-3600

受付時間:午後2時~午後8時(日・祝は休み)

【住所】

大阪市都島区東野田2-9-7京橋K2ビル3F

※JR・京阪京橋駅スグ

http://kouju.mabuchi.co.jp/classroom_list/kyobashi_ssst.html

〜普通の授業では辿りつけない境地がある!しかし京橋本部校SSSTクラスなら!〜

まずは、2017年の公立高校と私立高校の合格実績をご覧ください。

■ 2017年 京橋本部校 合格実績 ■

《公立高校》

北野高校28名合格!

天王寺高校1名合格!

《私立高校》

東大寺学園高校6名合格!

西大和学園高校19名合格!

洛南高校13名合格!(うち空コース8名合格!)

清風南海高校13名合格!

☆東大寺学園・洛南高校・清風南海高校、2年連続受験者全員合格を達成!!

ご覧のように京橋本部校の受験生は、今年度も公立・私立高校ともに最高の結果を達成することができました。いずれも他塾を大きく引き離しての「地域No.1」の合格実績です。

■ 京橋本部校 開校以来4年間の合格実績合計 ■

《公立高校》

北野高校105名合格!(開校4年で北野高校合格者100名を突破!)

《私立高校》

灘高校2名合格!

東大寺学園高校27名合格!

西大和学園高校71名合格!

洛南高校55名合格!

熱気と集中力を兼ね備えた質の高い授業、高い意欲を持つ生徒、そして他の追随を許さない抜群の合格実績。京橋本部校こそ「地域No.1」と同時に「大阪No.1」の校舎といって過言ではないでしょう。

■ 2学期期末テストの成績結果 ■

京橋本部校の生徒のみなさんは、2学期の期末テストでもがんばりました。中2の生徒の5教科平均点は474.0点、中3の生徒の5教科平均点は470.0点。京橋本部校の60%以上の生徒が470点以上でした。

京橋本部校の生徒の定期テストでの目標得点は、5教科合計470点以上です。450点ではありません。そして今回のテストでも全体の6割以上の生徒がその目標を達成しました。京橋本部校こそ「大阪No.1の校舎」と呼んで過言ではないでしょう。

公立トップ校に合格するには、入試当日の得点以外にも学校での高い成績と内申点をかかすことができません。そのことを京橋本部校の生徒は十分理解して、努力を重ねた結果、この成績を残すことができたのです。

次は最後の学年末テストです。生徒のみなさんは今までと同様に、他に負けない優れた結果を残してくれることでしょう。

■ 第6回五ッ木テストの成績結果 ■

11月12日に実施された第6回五ッ木テストでは、京橋周辺の17中学校で学校別1位を獲得しました。2人に1人が5科偏差値75以上を達成。全受験者53,639名のうち、トップ100のうち72名が馬渕教室生、その中で8名が京橋本部校の生徒。さらに全受験者第1位の生徒は京橋本部校生です!

公立高校文理学科合格に向けて、確かな手応えを感じさせる結果を、今回も京橋本部校の生徒は出してくれました。

■ 京橋本部校の卒業生から一言 ~受験の天王山をむかえて~ ■

★ 佐藤 優衣 北野高校文理学科1年 大阪市立蒲生中学卒

公立入試本番が近づいてくるにつれて、不安が高まってきました。本当に自分は合格できるのかな?と何度も思いました。しかし、京橋本部SSSTの先生方は「頑張ったから絶対にいける」と言って下さったので諦めずに勉強を続けることができました。最後まで続けることができたのは、たくさんの人々の支えがあったからだと思います。

これから受験を迎えるみなさん。今自分が勉強していることは絶対に無駄にならないと思って努力を続けてください。【合格体験記から抜粋】

■ 京橋本部校はどんなところ? ■

馬渕教室京橋本部校では、北野高校と最難関私立高校併願合格を目標とするSSSTクラスを中2と中3で設置しています。生徒たちは、公立トップ校である北野高校合格をめざし、日々切磋琢磨しています。京橋地域を中心として、やる気のある生徒が集まるクラスです。自習室も完備し、毎日多くの生徒が使用しています。スポーツなどのクラブ活動や習い事と勉強の両方を一生懸命がんばる生徒が在籍しています。

学習内容は、中学課程や高校課程の単元を深く楽しく、導入解説や映像授業もあり、普通では絶対に聞くこと、出会うことがない内容を扱います。また、最難関私立で出題される、高校入学以降で扱う内容や公立高校文理学科で出題される難問記述にも完全に対応しています。これらの驚異的な結果を達成できる塾は他にはないでしょう。勉強にもクラブにも全力でがんばる生徒とともに、活気ある授業を展開する京橋本部校。このような環境にぜひ参加してみませんか?

中3の生徒たちも、来年の受験に向けて毎日自習室を活用し、高い集中力で課題や自習に取り組んでいます。これから始まる2学期は、来年の入試に向けて最も重要な時期です。通常授業以外にも、夕方の補講授業や日曜日の文理学科対策講座など、ハードな毎日が続きますが、京橋本部校の生徒たちは第一志望合格に向けて、全力で取り組んでいます。

このページをごらんの皆さんも、ともに切磋琢磨をして、高い目標に挑んでみませんか。

やる気のある生徒の皆さんのお問い合わせを心よりお待ちしております。

※校舎単独実績にはSSS・灘高専門クラス移籍生を含みます。

馬渕2ちゃん 馬渕 合格体験記 2018 馬渕教室 2ちゃん 馬渕2ch 馬渕教室 5ちゃんねる

中学受験テキスト 下剋上算数 難関校受験編

――偏差値50から70への道

著者:桜井信一+馬渕教室

大好評「桜井信一の板書」が質量ともに大幅レベルアップ!

内容

「出来るようになった子」が確実に得点できるようになるための全く新しいテキストです

◎「下剋上受験」の中でも取り上げられ、馬渕教室に問い合わせが殺到した内部向けテキストを再編集。基礎編は「算数が出来ない子」向けでしたが、今回は基礎ができた子供たちが確実に得点できるようになるためのテキストです。

◎「親塾」で長女を難関校に合格させた桜井氏が、娘に教えた「解き方ノート」を詳しく紹介。塾との併用、家庭学習にも最適です。

◎問題数は1000問。1日15分で10問、100日で終わるようにつくられています。

◎問題レベルは★★★★★の最高水準です。

◎150ページを超えるボリュームの別冊解説付きです。

これが「桜井家の解き方ノート」だ!

○フィボナッチ数列の性質を知る

○ぐるぐるまわる1000の輪

○割り算には2種類あることを知る

○わりあま6パターンを整理する

○はじきを使って速さを解かない

○ダイヤグラムと比を使う

○りんご図でニュートン算を解く

○選挙の当確を実況中継する

○おうぎ形が転がる

○円すいコロコロを瞬殺

○相似比を使って面積比・体積比を求める

○立方体を切断したときの切り口をイメージする

○メネラウスの定理を丸暗記しない

○チェバの定理の正体

○ヒポクラテスの三日月を研究する

○オイラーの多面体定理から平面を考える

○ジグザク角度に補助線なんて必要ない

○不定方程式を瞬殺

○捨てずに濃さを等しくする食塩水

―など62時限分の板書があります

著者紹介

桜井信一(さくらい・しんいち)

1968年生まれ。中卒の父親が娘と一緒に桜蔭学園を目指したノンフィクション「下剋上受験」がベストセラーに。子どもに勉強を教えるためのコツや、中学受験の裏事情などを紹介したブログ「父娘(おやこ)の記念受験」は受験ブログランキングで閲覧数第1位を独走中。

馬渕教室(まぶちきょうしつ)

大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀に展開する総合学習塾。グループ生徒数は約3万人。「中学受験コース」は28校を展開しており、約5000人の塾生が学んでいる。灘、東大寺学園など全国トップレベルの中学に毎年多数の合格者を輩出している。

http://www.sankei-books.co.jp/m2_books/2015/9784819112604.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中